妊娠したいママ応援

基礎体温表をつけよう!~妊娠のための基礎知識妊娠したいママ応援

マンガ:ゆずぽんさん


なぜ基礎体温表が必要なのでしょうか?

妊娠をするためには、まずは排卵日がいつなのかを把握することがとても重要になってきます。その予測に役立つのが基礎体温です。

継続的に基礎体温を測り、基礎体温表に記録することで、排卵日を予測することができます。お医者さんに行って調べてもらうと何かと大がかりになりがちですが、お家で手軽にできてコストもほとんどかかりません。

しかも基礎体温表をつけることによって、排卵日の予測だけではなく、次回の月経日や今の自分の身体の状態も把握できるというメリットもあるんですよ!

【赤ちゃんが欲しい時以外にも基礎体温が役立ちます!】
●ダイエット
ダイエットに効果的なのは、月経終了から排卵までの1週間。この時期はエストロゲン(卵胞ホルモン)の影響で代謝が上がります。月経リズムを把握して、この時期に効果的なダイエットをしましょう。

●イライラ対策
月経前の1週間は、体がだるかったり、むくんだり、下腹部痛などの不調が起こりやすいです。精神的にも不安定でイライラしがちになるので、サプリメントを食べたりして予防したり、事前に気持ちの準備をしておきましょう。

●美肌法
排卵後の1週間はニキビや皮脂の過剰分泌などのお肌のトラブルが起こりやすくなります。この時期、プロゲステロンの影響で体が水分やエネルギーを体にためてしまうからです。排卵日から1週間は強い刺激を避けたお肌のケアをするようにしましょう。

●婦人科にかかる前
婦人科にかかる時は基礎体温の記録を持参するようにしましょう。 「低温期、高温期の2相に分かれているか」「排卵はきちんとあるか」など、ホルモンバランスの状態をチェックできます。