妊娠したいママ応援

適度な運動~妊娠のためのカラダづくり妊娠したいママ応援

妊娠のために適度な運動をしましょう!

適度な運動は、体重管理に効果があるだけではなく、新陳代謝を促し、ストレスの解消にもつながります。
というのも、運動によって血液の循環をよくすることで女性は骨盤内の血のめぐりもよくなるので、生殖器官の働きが良くなるからです。

また身体をあたためることができます。
男性にとっても、適度な運動によって体の機能が高まる効果が期待できます。

また、運動で心地よい疲労感を得ることで、良質の睡眠をとることもできるでしょう。

どんな運動が良いの?

マンガ:ゆずぽんさん

ウォーキングやジョギング、水泳、ヨガなど、ご自身が日常的に無理なくできる運動を毎日つづけて行うことが大切です。
仕事や家事の合間に軽いストレッチを行うのもいいでしょう。
例えばウォーキングの場合、歩き始めて5~10分程度で脂肪が燃焼することが最近の実験で分かっています。
毎日少しずつ実行するだけでも、十分効果は期待できるのです。

ウォーキングの効能を考えてみましょう。
人は歩く時に無意識にふくらはぎの筋肉を使っているため、歩くことで脹脛の筋肉が収縮します。
この収縮活動が、一度足に下がってきた血液を心臓へ戻すポンプの役割を果たします。
その結果、血液循環がよくなるわけです。

骨盤体操もおすすめ!

女性の骨盤は、排卵と月経の周期に合わせて、2週間ごとに微妙に開いたり閉じたり、といった活動を繰り返しています。そのため、どうしても骨盤がゆがみやすいのです。
身体を支える骨盤がゆがんでいると、そこからいろいろなトラブルが出てくることもありますので、骨盤のゆがみを直すようなストレッチなどを取り入れるのもよいでしょう。