妊娠初期症状・すくすく子育て講座妊娠編

~おりもの~妊娠の兆候と妊娠初期症状妊娠1ヶ月,妊娠2ヶ月,妊娠3ヶ月,妊娠4ヶ月

妊娠初期のおりもの

妊娠1カ月2カ月という超初期の頃は、まだ自覚症状や兆候も感じないという場合も多いのですが、妊娠初期におりものが増えたりすることがあります。
ホルモンの代謝バランスの影響が原因なので、乳白色、無臭でかゆみなどが無い場合はきにする事はありません。

ただし、おりものが茶色や茶褐色だったり、赤いものが混じる場合は出血の可能性があります。

茶褐色が混じるのは、着床出血などによるもので、着床により子宮内膜が剥げておりものに混ざり茶色になります。

おりものに血が混じり出血がある場合、不安になりますが上記のような子宮内膜(絨毛膜)の剥がれによる出血ならば、これが流産の原因になる可能性は低いです。
しかし、念のためお医者さんの検査を受けましょう。

おりものの茶色になる量が増えたり、頻度があがると不安になりますが、妊娠初期では原因が分からない事が多く、安静にして様子をみる場合が多いです。

赤ちゃんの心拍が分かるようになると安心できますが、妊娠1ヶ月~妊娠2ヶ月では、なかなか聞くことはできません。

おりものに腹痛が伴う場合などは、早めにお医者さんに相談しましょう。

⇒つわりはいつから?

⇒妊娠中期のおりもの


★妊娠初期ママのトーク広場★はこちら⇒

☆ママを応援します!すくパラ倶楽部入会はコチラから!