妊娠したいママ応援

ストレスをためない

マンガ:ゆずぽんさん

妊娠したいと思っているのに、なかなかうまくいかない日々が続くと、そんな焦りがストレスになってしまう、という場合があります。

ストレスをため続けると、身体の不調となってあらわれます。それは妊娠しやすい身体から遠ざかってしまうことでもあります。

ストレスからまったく無縁の生活を送ることは難しいですが、日々のストレスをうまく発散させて、できるだけためこまないようにすることが大切ですね。

パートナーと会話をしましょう

パートナーとたくさん会話を交わしましょう。
日常のささいな出来事や、子どものことなど、心のモヤモヤは深刻にならないうちに出してしまったほうがいいでしょう。

我慢をしていると、いざその我慢が効かなくなったときに、相手が受け止めきれないほどのダメージを与えてしまいかねません。

自分が楽しいと感じることをする

お化粧やおしゃれをして、ショッピングをするなど、きれいなものを見て楽しむことも気持ちを上向きにさせるにはよい方法です。
お部屋で好きなアロマをたいて、静かに趣味を楽しむのも、緊張している心をリラックスさせる効果があるでしょう。

マッサージも効果的

パートナーとふたりで、互いにマッサージをしあうのもお勧めです。
マッサージされることで身体が緩むだけでなく、パートナーの肌のあたたかさを直に感じることで、深い安心感を得られるからです。

子宝めぐりツアー

目先の変わったところでは、旅行がてら子宝神社や子宝温泉に行くのはいかがしょう。
子宝温泉の多くは、冷え性や婦人病に効能があるお湯が沸いていますので、疲れた心とからだを休めるにはうってつけです。

神社に詣でたからといって、子宝に恵まれるという科学的根拠はありませんが、普段の生活とは一味違う、特別なイベントを折に触れて楽しむことで、日々の生活も張り合いを持って過ごせるようになるかもしれません。


全国の子宝スポット紹介はこちら☆