妊娠初期症状・すくすく子育て講座妊娠編

〜つわり対処法〜妊娠の兆候と妊娠初期症状妊娠1ヶ月,妊娠2ヶ月,妊娠3ヶ月,妊娠4ヶ月

つわり対策

つわり対策
マンガ:かず吉ママさん

つわりにすぐ効く「薬」はありません。しかし、自分ならではのつわりの対策法を知ると、症状が楽になることがあります。
出来る限りストレスをためずに、「気持ち悪い」という気持ちを紛らわすようにしましょう。

・家族や夫、友達とお話をしましょう。電話やメールでも結構です。

・つわりを忘れる事ができるように、集中できる趣味をやりましょう。編み物などでもOKです。

・何かを口にしていないと気持ち悪くなる場合は、あめやガムを口にいれておきましょう。

・苦手になった味やにおいに対して無理をしないように。気持ちが悪くなったら、無理せず止めましょう。自分の体の反応に正直になることが大切です。
 

私のつわり対策法



①水分をすぐに摂れるようにしておく。


■イオン水

私はいつもイオン水を持ち歩き、いつでも飲める状態にしていました。出来るだけ冷たい方が、気持ちが楽になりました。

初めはスポーツドリンクを愛飲していましたが、砂糖の甘さが気になってきたので、経口補水液に切り替えました。
■炭酸水

いつもは味に敏感な方ではなくても、この時期は非常に敏感になります。その後、炭酸水が飲みたくなり、すごく冷えた炭酸水を準備するようになりました。

飲みたい物をすぐに飲めるように、食べたい物をすぐに食べられるように準備しておくと、気持ちがとても楽になり、つわりが軽減されました。

②からだを冷やさない


■お灸

冷たいものを食べたくなる時期ですが、からだを冷やす事は、良い事ではありません。
私は冷たい物を食べた分、からだを温める事をたくさん実行しました。
なかでも、一番気持ち良かった事は「お灸」です。
今は、簡単にドラッグストアで購入が出来ます。
初めての方でも簡単に出来るように、あまり熱くないお灸もあります。
煙が出ないお灸、張ったまま長時間使えるお灸など、大変種類が豊富です。
からだにはたくさんのツボがありますが、私は一番一般的な合谷(ごうこく)にお灸をしました。
手首にあるツボで、からだの芯からぐっと温かくなって気持ちが落ち着きます。合谷は、万能ツボと呼ばれて、全身の抵抗力を高め、気の巡りをよくするツボです。
慣れてきたら、三陰交(さんいんこう)もお勧めです。三つの陰が交わる場所で、足首から指四本上がったところにあります。

■ツボ押し

下半身の冷えをゆっくり温めてくれます。お灸はちょっと怖いと思う方は、無理をせずツボを押すことから始めてみませんか?気の流れが変わり、つわりの軽減につながります。

③つわりを軽減した食べ物


■ひじき

息子を妊娠していた時は、ひじき煮がいつも食べたくなり、自分で大量に作って冷凍保存し、いつも食べていました。
妊娠前は大嫌いだったひじき煮をどうして食べたくなったのか、自分でも不思議でした。
しかし、それがつわりの症状なんでしょうね。味覚、食べ物の好みがびっくりするほど変わりました。
ひじきは、鉄分が豊富で、お通じにもいいので、体調を崩しがちな妊婦さんには非常にお勧めしたいです。

■塩レモン

娘を妊娠していた時は、塩レモンが大好きになりました。
自分で簡単に出来るので、作ることも楽しみました。
皮を全部使うので、無農薬か有機栽培のレモンを買い、それをしっかり洗い、レモンの分量の10パーセントほどの塩を入れて、数日待つだけで出来上がりです。
自分で作ると、保存料や化学物質の心配がなく安心して食べられます。
出来上がった塩レモンをそのまま食べる時もありますし、塩レモンを炭酸水や経口補水液で割って飲みました。

さっぱりして胸のムカムカがスッキリしました。パンに挟んでサンドイッチにしたり、サラダの中に入れて食べるのもお勧めです。
つわりがひどい時は無理をしないこと

それでも、どうしても気分が悪い時は、無理をしない事です。
いつでも座る場所を確保し、横になれる時は、遠慮なく横になりましょう。
妊婦さんは、我がのままに生きていいのです。我慢しても良い事なんて、何もありません。妊娠中は、気持ちの浮き沈みが激しくなりますから、ストレスを溜めずに、自分の気持ちをきちんと周りに伝えてしっかり休んでいい時期だと思います。
つわりは、いつか必ず終わります。
一生このままだったらどうしようと思った時もありましたが、必ず終わるものですから、赤ちゃんが成長していると信じて、ゆっくり休んでください。

★つわり対策グッズご紹介!★

⇒つわりはいつから?

先輩ママのつわり対処法
・くどいものは見たくもなかったので、サンドイッチやサラダ系を食べていました。
・初めてにおいづわりになりました。初期の頃は生姜の砂糖漬けと酔い止めバンドで乗り切りました。
・こんなに暗くちゃいかん!と思い、毎日「明日、絶対悪阻が終わるんだ!!」と暗示をかけ、周りの人にも「悪阻、もう終わるから美味しい御飯食べにいこうね♪」と希望を話して気持ちを盛り上げるようにしました。
・最終的には何も受け付けなくなってたので、私の解決法は点滴でした(^_^;)
・つわり中食べられたものは卵サンド・トマト・スイカ・とうもろこし。

☆ママを応援します!すくパラ倶楽部入会はコチラから!

つわりバナー

あなたが行ったつわり対策を教えてください!

多くの人が経験する妊娠中の「つわり」。
原因はいまだに解明されていません。
「つわり」の症状・対策は人それぞれですが、
http://sukupara.jp/exsp/maternity_lec/ninsinshoki/tsuwari/taisaku/
自分に合った対策方法ありましたか?

あなたが行った「つわり対策」を教えてください。
具体的な方法や効果(効かなかったケースもOKです)
これから妊娠・出産を迎える方の参考になればと思います。

※すくパラ倶楽部ページにて、あなたの書き込みをご紹介させていただく場合があります。

★みんなでシェアしよう!情報交換広場★
http://sukupara.jp/exsp/share/

投稿する

タイトル スマイル 最新書込日時
【15】 しょうまま  さん

スマイル  0

14/09/30 09:11
  • ビタミンB6がいいと聞いてサプリメントのんでました。あと産院で漢方薬を処方してもらいました。少しは良い気がしました(^_^)
【14】 かめひゃん  さん

スマイル  0

14/09/22 06:47
  • 1人目 : 料理時の湯気など匂いがダメでした。仕事もしてたのでカロリーメイトよく食べてました。もう横になってるしかなかったです。

    2人目:塩味のプレーンなクラッカーに水でしのぎました…それでも吐いてました。

    3人目:とりあえず横になってました。 音楽聞いたり映画見たりして気をまぎらわせたら少し楽になった気が…手首の内側の内関を押して見ました。気休め程度でした。洋風マスタード、レモンと胡椒できゅうりやキャベツを食べてました。

    しょうがないんですよね~。つわり時は気持ち悪いのがいつか終わるってわかっていても永遠に続く気がして本当につらいですよね。いろいろな情報がありますが、私の場合はとりあえず横になって時がたつのをまつ!!が一番の対策でした。
【13】 ほっぺぺ さん

スマイル  0

14/09/11 23:38
  • 友人から「これ、案外効くよ~」と渡されたのが、栄養ドリンク。
    (そんなに強力じゃない、ファイト一発的なやつ)
    妊娠中に飲んで大丈夫?とも思ったけど、注意書きには妊婦NGとはなかったし、試しに1本飲んでみたら、その日1日辛さが半分くらいに軽減。
    それ以来、あんまり辛い日は栄養ドリンクを1日1本までに制限して飲んでました。
    ただ、カフェインとか糖分が心配だから、私は他の妊婦さんにはオススメしてません。
    でも確実に効果はありました。生まれた子も健康優良児です。
【12】 ぺんたん さん

スマイル  0

14/09/07 00:37
  • 悪阻が辛すぎて毎日吐いてました。
    食べ物はヨーグルト、あめ玉、ゼリー等で
    飲み物は牛乳にしました。
    本当に辛すぎた場合はアイスとか食べると
    凄く楽でしたねw
【11】 みちこ さん

スマイル  0

14/08/19 11:12
  • 食べづわりだったので、会社に小さいおにぎりをたくさん持っていき、
    食べていました。
    胡麻がつわりに効くと聞いたことがあったので、キャベツやブロッコリーの胡麻和えをよく食べていました。

もっと見る