すくすく子育て講座 特別編 らくらく♪哺乳びん除菌講座

赤ちゃんをバイ菌から守る為に、大切な哺乳びん除菌について、人気ブロガーの「どんどんどんぐり」さんがご紹介♪
子育て中のママはモチロン、これから出産する妊娠ママも出産準備品の重要アイテムなので参考にしてね!
私は母乳派だから必要ない」というママも、お出かけの時などミルクを使う時が出てくるので用意しておけば安心です!

MiltonCP チャイルド プルーフ

なんで除菌するの?

生まれた直後は免疫力のある赤ちゃんも生後3ヶ月程で抵抗力は減少し、生後一年たっても大人の半分程度。
細菌に感染しやすく少しの細菌でも大事に至る可能性があります。
哺乳びんなど洗ってもわずかに残ったミルクなどがバイ菌の元になる場合があるので、しっかり管理してあげる事が大切なんです。

出典:I.O.Oriandini,et al,:
Pediatrics ,16(5) : 575-583 (1955)

ページトップへ戻る

哺乳びんの除菌方法は3種類

  • 1.煮沸_沸騰したお湯に哺乳びんを入れ熱で除菌します。 「煮沸」は火を使うので手間がかかるし火傷しそう?
  • 2.薬液_薬液に漬け置きして、除菌します。ママの手間は浸けるだけです。 「薬液」は確実そうだけど難しいし、面倒くさい?
  • 3.電子レンジ_容器に少量の水と哺乳瓶を入れ、レンジで沸騰させて蒸気で除菌する。 「電子レンジ」は簡単そうだけど、ちゃんと加熱除菌できたか心配?

ページトップへ戻る

どんどんどんぐりさん&先輩ママが選んだのは安心・簡単・便利「MiltonCP」

先輩ママの「薬液タイプ」に対する評価!

  • ①手間がかからない。
  • ②ママの作業時間がかからない。
  • ③確実な効果が得られそう。
  • ④哺乳びん以外の色々な
     赤ちゃん用品も除菌できそう。

※すくパラ倶楽部アンケート【哺乳びん消毒の人気度調査】より 2010年5月実施 回答者数237名

どんどんどんぐりさんもMiltonCPで除菌しました!

ミルトン体験レポートはコチラ!

簡単、便利、さらに安心になった「タブレットタイプ」が大人気らしいで

ウチの子の時には液体製品を使っていました。つけ置きしたのを取り出してそのまま使えるし、専門容器だったらまとめて除菌できる。簡単で便利でした。あの頃の私は3時間おきの授乳、抱っこのし通しでヘロヘロ。ほんと助かりました!どんどんどんぐりさんの体験レポートはこちら!

ポイント1 簡単!らくらく

一見溶液を作るのが面倒そうですが、使い方はいたって簡単!面倒くさがりの私にも出来ましたー

ポイント2 まとめて除菌!

ミルトン専用容器は大きいので哺乳びん以外にも、除菌が必要なものが、ごっそりまとめて除菌できる! 哺乳ビン以外にも、赤ちゃんのために除菌したいものは山ほど増えていきますよー

ポイント3 安心できる!

MiltonCPは水道水と同じ塩素消毒法です。塩素はミルクなどのたんぱく質に反応してごく少量の食塩に分解されるので、すすがずにすぐ調乳できます。

母乳派のママも、お出かけの時や母乳が思うように出ない時があるから、「MiltonCP」は出産準備の必需品やで!

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る