• vol.1
  • vol.2
  • vol.3
  • vol.4
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回

【第4回】絵本を楽しむコツ 『いつでも、どこでも、だれとでも』

いつでも、どこでもだれとでも手軽に楽しめる絵本。瞬時に子どもの心をとらえて話さない絵本を子育てのいろいろなシーンに取り入れて、親子で楽しんでくださいね。
読み聞かせは、一般的におやすみ前やお昼寝の前にすることが多いようですが、お出かけの電車やバスの中、 病院の待合室、お散歩中の公園のベンチなど、いつでも、どこでも気軽に楽しめます。 お気に入りの絵本をバックに入れておくと便利ですよ。
家事で忙しい時は、ぜひパパやお兄ちゃん、お姉ちゃんにもお願いしてみましょう。 同じ絵本でも、読み手によって違う楽しさが広がるので、家族みんなで読み聞かせの時間を楽しんでくださいね。

実際のママ・パパの声

・出勤前「いってきまーす」ってパパが言ってるのに、大慌てで絵本を差し出す娘。靴を履いてるパパのひざの上にちゃっかり座っている。玄関先で読み聞かせがはじまったが、パパは嬉しそう。早く行かないと遅刻するよ。

・今日はお出かけ。「うるさくしないかな…?」と心配な私を横目に、子どもはバックから絵本を取り出してみている!しかもおとなしく。奇跡だ!思わずおりこうな息子を「ギュ-」ってしました。

読み聞かせ

どのように絵本を読み聞かせしてるの?

グラフ

【 ミーテアンケート結果より 】

詳しくはこちら

パパが出てくる絵本

  • おとうさんはウルトラマン
    おとうさんはウルトラマン
    詳しくはこちら
  • パパ、お月さまとって
    パパ、お月さまとって
    詳しくはこちら
  • おとうさんがおとうさんになった日
    おとうさんがおとうさんになった日
    詳しくはこちら

絵本の読み聞かせはお子さんもお母さんもまずは楽しむことが大切。"お気に入りの一冊"が見つかるといいですね。