親子で不登校になりました。|最上うみみ|すくすくパラダイスぷらす|すくパラ倶楽部

親子で不登校になりました。 作品情報

06月17日更新!

「親子で不登校になりました。」 不登校のはじまり

作品紹介
シングルマザーのうみ子には1人息子のねむがいる。明朗快活で自慢であったねむが、ある日突然「死にたい」と言い出し、その日を境に不登校になってしまう。自身もいじめにより不登校になった経験を持つうみ子。過去の自分、そして息子の不登校と向き合いながら家族の再生を描く。

キャラクター紹介

  • うみ子
    夫の浮気が原因で離婚をし、女手ひとつでねむを育てる。 自身もアルコール依存症の母に育てられ、学生時代に同級生からのいじめがきっかけで不登校の経験を持つ。
  • ねむ
    小学校3年生。母親思いのいい子であったが、ある日突然、宿題中に死にたいと言い出し、その日以来不登校になってしまう。

作者紹介

最上うみみ 先生
北海道釧路市生まれ。現在二児の母。(長男と次男の年の差は15歳)
自身の半生を描いた『壊れた家族で生きてきた』で漫画家デビュー。
現在は月刊誌『本当にあった愉快な話』で『それでも私たちはお酒がやめられない』連載中。
インスタアカウント→
https://www.instagram.com/umimin0919/
ツイッターアカウント→
https://twitter.com/umimin_214

pr

pr

すくパラ倶楽部オススメ紹介


ページトップへ戻る

Copyright©2011 TAKESHOBO Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載コンテンツの無断使用・転載を禁じます。すべての著作権は株式会社竹書房に帰属します。