コロナ禍でもナース続けられますか|あさひゆり|すくすくパラダイスぷらす|すくパラ倶楽部

コロナ禍でもナース続けられますか 作品情報

第1回はコチラから

05月14日更新!

「コロナ禍でもナース続けられますか」 医療物資不足

作品紹介
北海道で現役ナースとして働く著者が、実際に病院で体験したコロナ問題を医療従事者の視点からリアルに描くコミックエッセイ。
緊急事態宣言が発令され、多くの人たちがリモートワークに切り替わっていた頃、病院という特別な場所は『いつも通りの機能』を求められた。しかしそこで働く看護師たちは新型コロナウイルスの抗体を持たない生身の人間。いつ自分達が感染するのかわからない状況で、押し寄せる大勢の患者達に対応し、医療物資不足や医療従事者差別などの問題を抱えながら奮闘していく姿が描かれる。

作者紹介

あさひゆり 先生
1983年北海道生まれ。看護学校卒業後、正看護師として
整形外科・消化器内科・在宅医療などに携わり、現在は内科小児科に勤務。
第2子の育児休暇中に東京の出版社に持ち込みをし、漫画家としてデビュー。
趣味は書店巡り。
作者Twitter:https://twitter.com/nurse_comics
★作家ブログ:https://www.instagram.com/asahi_yuri_girigirmama/

pr

pr

すくパラ倶楽部オススメ紹介


ページトップへ戻る

Copyright©2011 TAKESHOBO Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載コンテンツの無断使用・転載を禁じます。すべての著作権は株式会社竹書房に帰属します。