白目むきながら心理士やってます|白目みさえ|すくすくパラダイスぷらす|すくパラ倶楽部

白目むきながら心理士やってます 作品情報

07月05日更新!

「白目むきながら心理士やってます」 心理士とは?

作品紹介
精神科に勤務する心理師の日常を紹介します。病院の心理師の仕事や日々の苦悩、心理師同士のやりとりなどを通して、心理師について知ってもらえたらと思います。

キャラクター紹介

  • 白目みさえ
    主人公。精神科に勤務して10年。年齢的には中堅でも、まだまだ気持ちは初心者。
  • 良田先生(よしだせんせい)
    白目の勤務する病院の医師。いつも一生懸命で患者様人気抜群。ほかのスタッフからの信頼も厚い。

  • 困田先生(こんだせんせい)
    白目の勤務する病院の医師。トラブルメーカーで周囲から不満続出。なぜか一部の層には信者がいる。
  • 頼本先生(よりもとせんせい)
    白目の先輩心理師。心理のことではすごく頼りになるのに、娘にだけは振り回されている。

  • 乙川先生(おとかわせんせい):
    白目の同僚心理師。おっとりしていて子どものセラピーが得意。子どもが好きすぎて子どもを見ると興奮する。
  • 土時先生(つちじせんせい)
    白目の後輩心理師。大学院を修了したばかりの新人心理師。

作者紹介

白目みさえ 先生
臨床心理士/公認心理師の資格を持ち、精神科に勤務するカウンセラー。家に帰るととしごの母。基本的に白目をむいて育児をしており、その様子をカルタにしたものを増産しています。生粋のオタクで引きこもり体質。ライター、イラストレーターとしても活動中。
★作家ブログ:https://hibishirome.nbblog.jp/

pr

pr

すくパラ倶楽部オススメ紹介

pr

pr

pr

pr

pr

pr

ページトップへ戻る

Copyright©2011 TAKESHOBO Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載コンテンツの無断使用・転載を禁じます。すべての著作権は株式会社竹書房に帰属します。