59歳、最後の貯めどき 作品情報

11月27日更新!

「59歳、最後の貯めどき」 しのび寄る現実

作品紹介
「老後に必要な資金2000万円」のニュースが世間を騒がせるなか、漫画家の青沼貴子は青くなっていた。「…うちにはそんなお金ない!」。現在59歳。定年のない漫画家業とはいえ、仕事がいつまであるとも限らない。青沼さんのドタバタ貯金生活が始まる…(かな!?)。

キャラクター紹介

  • 59歳。老後資金に2000万円が必要と聞きおびえる。家計では生活費を担当。
  • ダーリン
    夫。自営業(建築関係)。家計では家賃など固定費を担当。

  • アン
    長女。社会人。
  • リュウ
    長男。社会人。

作者紹介

青沼貴子 先生
1982年デビュー。子育てエッセイのバイブル的存在『ママはぽよぽよザウルスがお好き』が“ママぽよ”の愛称で累計130万部のベストセラーでアニメ化、『板橋マダムス』としてドラマ化もされた。中日新聞・東京新聞など全国10紙で4コマ漫画「ねえ、ぴよちゃん」を毎日連載中。等身大でつづる女性エッセイが人気。一男一女の母。愛犬はダックスフンドのジュラ。

pr

pr

すくパラ倶楽部オススメ紹介

pr

pr

pr

pr

pr

pr

ページトップへ戻る

Copyright©2011 TAKESHOBO Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載コンテンツの無断使用・転載を禁じます。すべての著作権は株式会社竹書房に帰属します。