Eメール
パスワード
次回から自動ログインする
ログイン

無料でお得!新規会員登録

お子様ランチ占い今日のあなたの運勢は?お子様ランチ占い

誕生日
血液型

占いTOPへ >>

すくすく赤ちゃん講座ママブロガーによる0歳からの月齢別子育て すくすく赤ちゃん講座、4コマ漫画

年齢別の子育て情報満載

赤ちゃん編
妊娠編

お気軽トーク広場子育てママ・子育てパパ集まれ! みんなの掲示板 妊娠、出産、子育て、くらし、フリートークのお気軽トークひろば

妊娠&出産
子育て
くらし
フリートーク
エリア別
 

子どもと一緒にどこに行く?お出かけスポット一覧子どもと一緒にどこに行く?お出かけスポット一覧 北海道、東北、関東、北陸、信越、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄まで全国情報

日本地図 北海道 東北 関東 北陸・信越 東海 関西 中国 四国 九州 沖縄 北海道 東北 関東 北陸・信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄


野菜の匠、杉本晃章先生が美味しい中柑橘の選び方を教えます!すくパラ野菜教室| TOP|

トマト| きゅうり| ナス| カボチャ| とうもろこし| ピーマン| 玉ねぎ| ジャガイモ| ニンジン|
ニンニク・生姜| 新野菜| 中国野菜| ぶどう| いちご| りんご| みかん| ねぎ| 白菜| ほうれん草|
小松菜| たけのこ| キャベツ| レタス| ブロッコリー・カリフラワー| アスパラガス| セロリ| 豆類|
きのこ| 春菊・ニラ・水菜| 大根| サツマイモ| 里芋| 山芋| ごぼう| カブ| レンコン| 中柑橘| |
メロン| | 野菜の選び方TOP|

第37回:美味しい中柑橘の選び方!

みかん以外の柑橘類が中晩柑。一番人気はデコポン

ここ10年くらい、みかんの需要が減り、
代わりに増えているのが中晩柑。
中晩柑とは、温州みかん以外のみかん的な柑橘類の総称です。
昔からある夏みかん、甘夏、八朔(はっさく)、伊予柑(いよかん)、
ポンカンなどのこと。この分野は品種改良が進んでいて、
新しい品種が続々と出ています。
東京市場に入ってくる新種の中晩柑だけでもデコポン、
紅まどんな、はれひめ、はるみ、せとか、スイートスプリング、
甘平(かんぺい)などとその種類は膨大です。
もちろん旧来の伊予柑やはっさくなども現役なので
本当に多種多様な中晩柑が出回っているんですね。

一昔前まで、中晩柑類の主力は伊予柑や甘夏、八朔でしたが、
これらは皮が厚くてむきにくいのが欠点でした。
欧米ではカットして食べる柑橘類ですが、
日本人は手先が器用なのでむいて食べます。逆に言えば、
簡単に手でむける柑橘類じゃないと流行らないんです。
そうした理由で、むきやすい中晩柑を開発して、
今、毎年のように新品種が出てくるんです。

人気の新品種のキーワードは、「甘い」「ジューシー」
「むきやすい」「中袋(じょうのう)が薄くて食べやすい」。
今、一番人気があるデコポンも、果肉が多くジューシーで、
甘みと酸味のバランスがよく、むきやすい中晩柑です。

お野菜4コマ

作:三都 さん

<a href="http://sukupara.jp/frd_index.php?user_id=1455">三都</a>さん4コマ
もっと見る

美味しい物を選ぶには

中柑橘

ずっしりとしたものを選ぼう

デコポンに限らず中晩柑はどんな品種でも、重量感のあるものを選びましょう。
ずっしりとしたものは水分が多く美味しいです。
デコポンは頭の出っ張りが特徴ですが、このデコが小さいものの方が美味しいように思います。
デコポンは最初にデコの大きなものが出回り、デコなしのものが貯蔵用に回ります。
デコありはデコなしより水分が少ないので、
デコが大きいものは貯蔵するとパサパサになってしまいます。
つまりデコなしの方がジューシーなんですね。

デコポンは平べったく、重量感があるものが美味しいです。
デコポンの美味しい産地は熊本と愛媛。特に熊本県芦北地方のものは全国一の品質。
デコポンは3月~5月に出回る露地物を買いましょう。
  酸味が増し、甘さと酸味のバランスがよくてジューシーです。
デコポンの大きな2Lサイズは贈答用に人気なので値段が高いです。
  家庭で食べるなら割安な小さいサイズを買いましょう。味は変わりません。

pr

pr

中柑橘のお薦め品種

「デコポン」は値段が安い露地物を 12月~5月(露地物は3月~5月)

デコポンはもともと、「清見オレンジン(清見タンゴール)」と「ポンカン」を交配して誕生させた中晩柑。
デコポンとは商標名で、品種は不知火(しらぬい)です。
不知火の中で、糖度13度以上、クエン酸1・0%以下という基準をクリアしたものがデコポンの名前で出荷されるのです。
デコポンの産地は熊本県、長崎県、愛媛県、広島県、静岡県。生産量のトップは熊本県で、宇城、芦北、天草地域が作っています。
中でも芦北地方のデコポンが、品質も全国一。お薦めの時期は3月後半~5月。12月から3月に出てくるものはハウス物。
3月後半から出る露地物のほうがちょっと酸が強いんですが、値段も下がってきてお薦めです。

甘くてジューシー「清見オレンジ」 3月~5月(3月上旬~5月下旬の愛媛県三崎地方のものが美味)

清見オレンジ、別名清見タンゴールは、酸が少なくジューシー。
この清見オレンジを交配の親として次々に新しい中晩柑が産まれてきました。ジューシーさが魅力なんですね。
欠点は皮が厚くてむきにくいこと。スマイルカットにして食べましょう。清見オレンジは、愛媛県の三崎地方のものが一番美味しいです。

注目品種「せとか」 愛媛県 1月上旬~2月下旬、広島県 1月下旬~3月上旬

最近、生産量が増えたのが「せとか」です。
「せとか」は、清見タンゴールとアンコールを掛け合わせたものに、マーコットを掛け合わせた交配種。
温州みかんを少し大きくした感じの中晩柑です。
果皮・中袋(じょうのう)とも柔らかくて薄いからむきやすくて、中袋ごと食べられます。
ジューシーでとっても甘いし、種もないのでこれからの中心品種になりうるニューフェイスです。

中柑橘を保存するには

涼しい場所か冷蔵庫で保存

中晩柑は買ったらなるべく早めに食べきりましょう。涼しい場所か冷蔵庫でも1週間くらいで味が変化していきます。

中柑橘には、こんな栄養が

ビタミンCが豊富

デコポンは、ビタミンCが豊富に含まれています。
ほかにも食物繊維、ビタミンB1、ビタミンPなども取れますので、風邪予防に適した果物です。

中柑橘の面白雑学

アルペドも食べられる「ニューサマーオレンジ」「日向夏」

柑橘類には、外皮と果肉の間の白い綿みたいな部分があります。
この部分のことを正式には「アルペド」というんですが、苦みがあります。
ですから普通、柑橘類はアルペドをむいて食べますが、
ニューサマーオレンジと日向夏のアルペドには苦みがないのでアルペドごと食べられます。
アルペドにはガンの抑制作用があるといわれていますから、
ニューサマーオレンジと日向夏を買ったら、薄く外皮をむいて、アルペドごと食べましょう。

伊予柑を食べるなら「宮内伊予柑」

昔は高級品だった伊予柑ですが、最近の食べやすい新品種に押されて人気が無くなってきました。
学校給食で出ても、中袋が薄くて食べやすい最近の中晩柑になれてる子どもたちは、中袋(じょうのう)が厚い伊予柑は食べないですね。
値段もずいぶん安く売っています。ところで、伊予柑はほとんど愛媛県産で、早生種の「宮内伊予柑」と普通伊予柑の2種類があります。
11月下旬~2月下旬に出回る宮内伊予柑は皮が柔らかいからお薦めです。
3月過ぎてから出回る普通伊予柑は外皮も中袋もかたいです。

温州みかんと甘夏の関係

甘夏の産地は、鹿児島県、熊本県、大分県、静岡県、愛媛県。ほかの県はあまり作っていません。
なぜ、作っていないかというと、温州みかんの産地は甘夏をいやがるんです。
自然交配するとみかんに種が入ってしまう。
たとえば、温州みかんを作っている畑の隣の畑で甘夏を作っちゃうとみかんに種が入ってしまいます。
甘夏の花粉が飛んできて、自然交配してしまうんですね。
ですから甘夏を作っているところは、あまりみかんを作っていないんです。
そうはいっても甘夏の生産量はこれ以上は減らない気がしますね。
酸味の強い甘夏は、暑くなると需要が増えます。
気温が20度を超えるころには、酸っぱい甘夏が好きなファンがみんな買っていくんです。

野菜教室トップへ戻る

この野菜の食べフォト

この野菜の食べフォトを投稿しよう!!
投稿する
すくパラ野菜教室

お野菜★クチコミひろば

美味しいデザートで風邪予防♪

ビタミンCたっぷりの柑橘類。
そのまま食べても良いですが、ゼリーやシャーベットにしても美味しいですよね。

おうちで作れる「すっぱ美味しい」柑橘系デザート、教えて下さい(*´∇`*)


すくパラ野菜教室 第37回「中柑橘」
http://sukupara.jp/sp/yasai/detail.html?vegeId=37

投稿はコチラから↓↓

投稿する
タイトル スマイル 最新書込日時

このスレッドにはまだ書き込みがありません。

野菜教室トップへ戻る

ページトップへ戻る

八百屋の匠サイトはこちら 本の購入はこちら