Eメール
パスワード
次回から自動ログインする
ログイン

無料でお得!新規会員登録

お子様ランチ占い今日のあなたの運勢は?お子様ランチ占い

誕生日
血液型

占いTOPへ >>

すくすく赤ちゃん講座ママブロガーによる0歳からの月齢別子育て すくすく赤ちゃん講座、4コマ漫画

年齢別の子育て情報満載

赤ちゃん編
妊娠編

お気軽トーク広場子育てママ・子育てパパ集まれ! みんなの掲示板 妊娠、出産、子育て、くらし、フリートークのお気軽トークひろば

妊娠&出産
子育て
くらし
フリートーク
エリア別
 

子どもと一緒にどこに行く?お出かけスポット一覧子どもと一緒にどこに行く?お出かけスポット一覧 北海道、東北、関東、北陸、信越、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄まで全国情報

日本地図 北海道 東北 関東 北陸・信越 東海 関西 中国 四国 九州 沖縄 北海道 東北 関東 北陸・信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄


野菜の匠、杉本晃章先生が美味しいほうれん草の選び方を教えます!すくパラ野菜教室| TOP|

トマト| きゅうり| ナス| カボチャ| とうもろこし| ピーマン| 玉ねぎ| ジャガイモ| ニンジン|
ニンニク・生姜| 新野菜| 中国野菜| ぶどう| いちご| りんご| みかん| ねぎ| 白菜| ほうれん草|
小松菜| たけのこ| キャベツ| レタス| ブロッコリー・カリフラワー| アスパラガス| セロリ| 豆類|
きのこ| 春菊・ニラ・水菜| 大根| サツマイモ| 里芋| 山芋| ごぼう| カブ| レンコン| 中柑橘| |
メロン| | 野菜の選び方TOP|

第19回:美味しいほうれん草の選び方!

F1品種のハウス栽培が主流、美味しいものが見つけにくいほうれん草

原産はトルコ東部からイラン北部あたりと言われている
ほうれん草。当時のペルシア(現在のイラン)ではかなり昔から
栽培されていて、イスラム教徒の聖地巡礼によって
東西に広まったと言われています。中国には7世紀頃、
スペインには11世紀頃に伝えられ栽培が始まりました。
ほうれん草は東洋種と西洋種に大きく分かれるのですが、
シルクロードを通って中国に伝わるうちに
品種が変化し産まれたのが剣葉の東洋種です。そして、
ヨーロッパ、特にオランダを中心に改良が進み
出来上がったのが西洋種です。
日本には16世紀頃中国から東洋種が入り、
19世紀の中頃(江戸時代末期)に
フランスから西洋種が入ってきました。

昭和40年代くらいまでは東洋種が主流。
その後、西洋種との雑種交配やF1改良が進み、現在では
ほとんどのほうれん草がF1品種になってしまいました。
伝統の東洋種に比べてF1品種のものは、
香りや栄養価も少ないものになりました。

ほうれん草にとって品種も重要ですが、
それ以上に作型が大切。美味しいのは秋播き冬採りの露地物で
味、色、栄養価ともに最高です。
特に2月の厳冬期の露地物が一番甘味があるのです。
残念ながら現在の作型は90%がハウス栽培。
味より生産性や見た目を重視した結果です。

お野菜4コマ

作:つかさ さん

<a href="http://sukupara.jp/frd_index.php?user_id=73">つかさ</a>さん4コマ
もっと見る

美味しい物を選ぶには

ほうれん草

12月から2月までの寒さにあたった露地物が美味しい

市場に出回る9割がハウス物のほうれん草。残り1割ある露地物ほうれん草を見分けて買いましょう。
時期は寒い冬、12月から2月までの時期に出回ります。
この時期でもハウス物があるので、軸が太くて赤みの強いものを選びまししょう。

■ 軸の赤みが強いものは露地ものの可能性が高いです。
■ 軸が太いのは露地ものの証拠。美味しいですよ。
■ 葉先が霜に当たったものは見た目は悪いが甘みがあります。
  葉先がきれいなものはハウスものの可能性が高いので避けましょう。

pr

pr

ほうれん草のお薦め品種

幻の東洋種ほうれん草「山形赤根」 山形県 10月中旬~2月下旬(前半はハウス物、後半は露地物)

F1品種に追われてほとんど絶滅状態の東洋種のほうれん草ですが、数少ない東洋種のほうれん草のひとつが「山形赤根」です。
現在流通している中で唯一の伝統品種のほうれん草かもしれません。
その名の通り、山形県で作られていて、軸の赤みが強いほうれん草です。
袋に「山形赤根」と表示してあるから、見かけたら食べてみましょう。おひたしに向いた美味しいほうれん草です。

冬場は群馬県のほうれん草が美味しい 11月上旬~2月下旬

冬場の群馬県北橘(ほっきつ)地方と富士見地方の露地物が最高の味。
赤城おろしの冷たく強い風の中で雨も降らない、そんな厳しい条件の中で育ったほうれん草。
関東地方の南部だったら45~50日で収穫できるのが、赤城おろしの吹く厳しい条件下、生育期間は長いもので60日もかかります。
F1品種と言えども、そうしてできるものは、本当のほうれん草らしいアクがあって、おいしい甘味のあるものです。

甘くてうまい「寒じめほうれん草」 山梨県・群馬県 1月中旬~2月下旬

F1品種をハウス栽培で作っても美味しくないことは生産者もわかっているんでしょう。
しかし生産性や見た目を重視する流通業者や消費者の需要で、そんな美味しくないものを作っています。
そうした中でも、少しでも美味しいものを作りたいと思っている生産者もいます。
そんな思いで開発されたのが「寒じめほうれん草」。品種は通常のものですが、育て方が違います。
トンネル栽培といって、畝ごとにビニール・ポリエチレンなどでトンネル状におおい、寒さ・霜などを防ぐ栽培方法があるのですが、
その方法でほうれん草を育ててから、トンネルの両側を開け、冬場の冷たい空気にさらします。
そうすることで、ほうれん草の軸が太くなり色も濃くなって甘く美味しくなるんです。栄養価も増えると言われています。
「寒じめほうれん草」という名称のほか「縮みほうれん草」という名前で売られています。
様々な産地で出しているいますが山梨県、群馬県から1月中旬~2月下旬に出るものが特に美味しいです。

ほうれん草を保存するには

白菜の保存法 新聞紙にくるんで立てて保存

縦に伸びる野菜を横にして保存すると、それだけでストレスを野菜に与えてしまいます。ですからほうれん草は立てて保存しましょう。
新聞紙にくるんで、冬場は涼しいところに、夏場は冷蔵庫に入れて保存。

ほうれん草には、こんな栄養が

ポパイも食べてる総合栄養野菜

ほうれん草と言えばマンガのポパイ。
ポパイはピンチになるとほうれん草を食べて超人になりますが、たしかにほうれん草は緑黄色野菜の王さまです。
ビタミン類やミネラル、食物繊維も豊富、何より鉄分とβカロテンの含有量が多いんです。

ほうれん草の面白雑学

夏のほうれん草は甘味も無く、栄養価も低い

夏は葉物が少ないので、多くの人が葉っぱ物を食べなきゃいけないと思い、
冬場に比べて格段に栄養の少ないほうれん草を高い金払って買っています。
でも、せっかく高いお金出してもそれだけの価値はありません。
また、子どものお弁当に、健康を考えて夏場のほうれん草を入れるのも逆効果。
夏のほうれん草は腐りやすいので、代りにミニトマトでも入れた方がよいと思います。

赤い根の部分を捨てないで食べましょう

ほうれん草の赤い根っこの部分を捨てちゃう人がいますが、この赤い部分こそ甘さや栄養があります。
へんな話ですが、ネズミは葉っぱより、根っこを含めた軸を全部食べます。美味しくて栄養のある部分を知っているんですね。

野菜教室トップへ戻る

この野菜の食べフォト

この野菜の食べフォトを投稿しよう!!
投稿する
すくパラ野菜教室

お野菜★クチコミひろば

ポパイになれる!ほうれん草レシピ

ビタミンや鉄分が豊富なほうれん草。

この、ほうれんそうを食べると超人的なパワーを発揮するポパイの
お話はご存知の方も多いはず♪

ほうれん草パワーでポパイのように強くなれる!
そんな子供達でも食べたくなっちゃうレシピを教えてください(*^_^*)

野菜教室第19回「ほうれん草」
http://sukupara.jp/sp/yasai/detail.html?vegeId=19

投稿はコチラから↓↓

投稿する
タイトル スマイル 最新書込日時
【2】 さち  さん

スマイル  2

10/09/21 17:00
  • うちの子は本当に野菜を食べてくれません↓
    なので、試行錯誤してなんとか食べやすくしようと
    心がけています;
    ほうれん草はポタージュにすると食べてくれます(^^)

    分量は適当ですが、大体
    ■ほうれん草・・1束
    ■玉ねぎ・・半分
    ■じゃがいも・・1個
    ■ハム・・3~4枚
    を炒めて、水とコンソメを入れ、味を見ながら煮る

    ミキサーにかける

    鍋にミキサーにかけたものと、
    牛乳1カップ、生クリーム1カップを入れ加熱。
    塩コショウで味付けしたら完成です♪

    ちょっとめんどくさいですが、おいしいですよ~~
【1】 よーこママ さん

スマイル  2

10/09/21 16:39
  • ほうれん草のソテーはかんたんでおいしいですよ^-^
    子ども達が喜んで食べてくれます♪
    フライパンでベーコンを炒めて、そこに
    洗って、食べやすい大きさに切ったほうれん草を入れる。
    しんなりしてきたら、バターを入れてよく炒めて
    最後に醤油をちょっとだけ。
    炒めることでかさが減るので、たっぷり野菜が食べられます★

もっと見る

野菜教室トップへ戻る

ページトップへ戻る

八百屋の匠サイトはこちら 本の購入はこちら