レシピ募集の応募は締め切られました。

「遠山さんちの明日のお弁当」発キツネコロッケ選手権開催!

オリジナル「キツネコロッケ」レシピを大募集!
新学期も始まり毎日お弁当作りに励むママ、パパの皆さま!
衣の代わりに、油揚げを使ったらくチンおかず「キツネコロッケ」はご存知ですか?
「キツネコロッケ」は、お弁当レシピ本『遠山さんちの明日のお弁当』の著者であり、女優の遠山景織子さんが中学生の息子さんに作っている定番おかず。遠山さんのブログでも「いろんな具にできるから味のバリエーションが豊富」「真似しやすい!」という声が続々集まる人気メニューです❤
行楽シーズンも控え、何かとお弁当を作る機会が多い時期ということで、
誰でもすぐに真似できる「キツネコロッケ」のオリジナルレシピを大募集します♪
審査委員長はもちろん遠山景織子さん!お弁当にまつわる素敵な賞品もご用意したので、
作って食べて、ついでに写真とレシピを投稿しちゃいましょう☆ 皆さんのご参加お待ちしております(≧∇≦)

【遠山景織子さん】

すくパラ倶楽部読者の皆さま、はじめまして。遠山景織子です。「キツネコロッケ」はお弁当だけでなく夕飯のおかずやお酒のつまみにもなる(笑)、便利なおかずなので、ぜひ試してみてください。応募いただくことで、アイデアの情報交換の場となり、毎日のお料理がどんどん楽しい時間となっていったら嬉しいです。みんなで「キツネの輪」を広げましょう☆ 
ブログでも日々のお弁当を紹介しているので、遊びに来てくださいね♪
http://ameblo.jp/toyamakyoko/

キツネコロッケとは?

小麦粉・卵・パン粉いらずのラクうまおかず♪

「キツネコロッケ」は実は、遠山さんが昔よく飲みに行かれていたお店で出会ったメニュー。
おでんの巾着のように、油揚げの中にマッシュしたジャガイモを詰めて揚げると、パン粉よりも軽くパリッとした食感になりやみつきに☆
油揚げは油抜き不要! 衣を使わないので、面倒な手間もなく油も汚れないと、読者の皆さんからも大人気♪ 腹持ちもよく食べ応えもあるので、男の子や旦那さんも大満足してくれること間違いナシです☆ 中の具はジャガイモだけでなく、ご飯を詰めたり、メンチ風にしたりと自由自在。厚みを出さずに平らめに具を詰めトースターで焼くアレンジも可能。
息子さんと中身のアレンジを一緒に考えたりと会話も弾む一品だそう♪

アランチーニ風
キツネコロッケ
カレー風味の
キツネコロッケ
和風
キツネメンチ
かぼちゃチーズの
キツネコロッケ

簡単!キツネコロッケの作り方

【チーズとパセリのキツネコロッケ】

【材料】2個分
油揚げ…1枚
じゃがいも…大きめサイズなら1個
パセリ…適量
個包装のプロセスチーズ…1個
爪楊枝…2本
揚げ油…適量

作り方

①油揚げを2等分したら裏表をひっくり返す。※油抜きは不要。
②油揚げの角部分も指先で押しながらしっかり袋状に開いていく。
③塩・こしょうで下味をつけておいたマッシュポテトに、刻みパセリを混ぜ込む。※前夜までにやっておくと味も染みて朝の作業がラクに。
④スプーンやバターナイフを使って、油揚げの中に4割くらいまで③を詰めて、指で押して平らにならす。
⑤個包装タイプのプロセスチーズを細長く半分に切って中央にいれ、覆うようにして③を足し、八分目まで詰める。
⑥油揚げの切り口を合わせて閉じ、親指と人差し指で押さえながら両手で形を整える。置いたときにぼてっと安定するくらいの形が理想的。
⑦油揚げの切り口のところをM状につまみ、爪楊枝で留める。
⑧中温の油(170℃)で表面がカリっとするまで揚げる。
POINT!
お弁当に入れる際は1つは半分に切り、1つはそのまま入れると詰めやすい♪ 中身が見えることで食欲もぐんとUP☆

【キツネコロッケコンテスト詳細】

■実施期間:2015年5月7日~7月31日まで

■選考基準:遠山景織子審査委員長とすくパラスタッフの選考により決定いたします。

■結果発表:すくパラ倶楽部内にて、2015年8月中に発表

■応募方法:自身のブログやレシピサイト、すくパラマイキッチンなどで完成写真と材料・レシピ等を明記した上、
下記A.Bいずれかの方法で投稿してください。

A:すくパラ倶楽部「キツネコロッケ選手権応募ページ」で投稿
http://sukupara.jp/mtn_thread_show.php?thread_id=5916
※必ずすくパラ倶楽部にログインの上、お願いします。

B:メールで投稿(info@sukupara.jp)
①メールアドレス ②ニックネーム ③レシピ・写真を掲載したURLを明記した上
info@sukupara.jp 
へ送ってください。
※メールタイトルは「キツネコロッケ選手権応募」としてください。

各賞と賞品

※写真はイメージです。実際の商品内容とは異なります。

■キツネ大賞:1名様 
「相模屋」の油揚げ&お豆腐製品、豪華詰め合わせセット

■キツネ優秀賞:2名様
「相模屋」のお豆腐バラエティセット

■キツネ敢闘賞:3名様
「相模屋」のお豆腐堪能セット

お豆腐、大豆製品の老舗「相模屋」さんより、油揚げや豆腐の人気商品を詰め合わせた豪華セット♪ どんな商品が来るかは開けるまでのお楽しみ☆

提供:相模屋食料株式会社

■遠山さんちのお弁当箱賞:1名様
「J-PERIOD」の2段弁当箱 

遠山さんが愛用している、和風テイストでオシャレなお弁当箱☆ カバンに入れやすくおかずも綺麗に詰められて使い心地もGOOD♪ 


「二段お弁当箱細大 溜」(定価:3,500円+税)
は使いやすいサイズ感が魅力。



提供:J-PERIOD(ジェイピリオド)



■ジューシーで賞:3名様 
カボス果汁『大分県特産 香母酢』(360ml&95mlを各1本のセット)

マイルドな酸味とかぼすのやさしい風味が魅力のかぼす果汁は、遠山さんちのお弁当の名脇役☆ かぼす100%だから安心。ソーダで割ってジュースにしても美味しい♪

塩とかぼす果汁のみのシンプルな味付けの「さつまいものかぼす煮」。さつまいもの甘さが引き立ちます。

提供:JAおおいた


■彩りキレイで賞:10名様 
赤梅酢(300ml)
こちらも遠山家のお弁当に欠かせない調味料の1つ♪ 生梅酢と赤じそで作られた「赤梅酢」は梅雨や夏場の傷み防止にも最適。

常備菜「たまねぎの赤しそ梅酢漬け」は、お魚のおかずに添えたり、タルタルソースに加えたり大活躍♪
提供:ちん里う本店




■参加賞:20名様
『遠山さんちの明日のお弁当』サイン本

<書籍紹介>
『遠山さんちの明日のお弁当』
遠山景織子著
定価:1300円+税/112Pオールカラー/竹書房刊


一品に入れる素材は少なく、手順は短く、健康にいいのに、見た目も鮮やか。ブログで紹介するたびに、お弁当ママやパパから「すぐに真似しました!」と大絶賛の遠山景織子さん秘伝のお弁当レシピやプチ発見・工夫などが満載! 一つひとつのお弁当を通した“母と子”のほのぼのエピソードも同時収録。キーワードは“がんばらない”そして“たのしむ”こと。子育て中の方も共感できる1冊です。

<プロフィール>
遠山景織子(とおやま・きょおこ)

1975年生まれ。女優。CMサントリー/南アルプスの天然水で注目され、映画『高校教師』では高い評価を受ける。その後ドラマや映画、舞台以外にも『笑う犬の生活』などバラエティー番組でも活躍。現在、中学2年生の息子を持つシングルママ。幼少時代から料理に親しみ、息子の中学進学を機に本格的にお弁当作りを開始。2013年7月、ナチュラルフード・コーディネーターの資格を取得。

公式ブログ:http://ameblo.jp/toyamakyoko/